美唄「ピパの湯 ゆ〜りん館」の日帰り入浴

旭川のイオンでゆっくり買い物したあと、車で1時間ほどのところにある滝川の「えべおつ温泉」へと向かった。源泉掛け流しの濁り湯でサウナもあり、めっちゃ楽しみにしていたのに、この日は月曜日で定期清掃のため15時からの営業。着いたのは11時😓 前日の白金温泉全館改装休業に続いて2日連続フラレてしまい、めちゃくちゃ凹んでしまった…。

240417 - 1
気を取り直して向かったのは美唄にある「ピパの湯 ゆ〜りん館」。美唄(びばい)の由来にもなったアイヌ語の「ピパオイ(沼の貝の多いところ)」からくる可愛らしいネーミングの温泉施設だ。以前美唄に泊まった時にホテルの優待券で入ったことがあり、ユニークな露天風呂があったことを覚えていたのだ。

240417 - 2
広々とした吹き抜けの館内。

240417 - 3
温泉は2階にあり、地元の常連さんたちで賑わっていた。

240417 - 4
泉質はナトリウムー炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)で、肌をきれいにする美肌の湯。ここしばらく悩まされていたアレルギーによる瞼の荒れが翌日には治っていたので、これには驚いた。
※画像は公式サイトからお借りしました
20200523124301.jpg
湯船は高温と低温、そしてジャグジー。大きな施設だから仕方ないけど消毒臭がちょっと気になった。サウナは15人くらい入れる大きさで、テレビあり。
※画像は公式サイトからお借りしました
20200520191631.jpg
そして私が覚えていたユニークな露天風呂は、この洞窟風呂。夜にはライトアップされて“青の洞窟”が楽しめる。すぐ横には岩風呂もあり外気浴用のチェアもあったので、春の日差しを浴びながらリラックスタイム。庭にはクロッカスが咲いていて、新しい季節の訪れを感じる。
朝にもホテルのお風呂に入ったのでサウナのダブルヘッダーだったけど、サウォッチのととのい値は87で今までの最高数値だった♪

↓宿の詳細、宿泊プランなどはこちらからどうぞ

青の洞窟温泉 ピパの湯 ゆ〜りん館


240417 - 5

おまけ。帰り道に江別のレンガ工場をリノベーションして作られた商業施設「EBRI」に寄ってみた。こだわりの食品や雑貨を扱うお店が集まっているんだけど、札幌に近い人口の多い街ならではのおシャンティさ。カルディにもジュピターにもない珍しい食材がたくさんあったのに、いざとなると何を買っていいか分からず結局見るだけで終わってしまった自分が不甲斐ない😅

にほんブログ村に参加してます。よかったら応援クリックおねがいします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

 0

COMMENTS

石狩・空知・後志