阪和ツアー2021 大阪編

緊急事態宣言が開けた10月、半年前から計画していた神戸・和歌山パンダツアーに出かけてきた。昨年12月のパンダツアーの時会う約束をしていたのにコロナ蔓延のため見送りとなった友人たちも、全員ワクチン接種済みなので前よりは安心。ということで大阪の友人宅で会合を開くことになった。
西の友人たちも久々の再会で、宴会自体久々だったそう。それだけ長くみんな我慢してたんだね。

IMG_9063.jpg
まずは泡で乾杯〜!お酒飲むのなんて家か旅先のホテルぐらいでしかなかったから嬉しいなあ。

IMG_9059.jpg
この日は神戸の友人が「ペルドマーニ」というイタリアンレストランからオードブルを調達してきてくれた。何か分かるようにメニューを書いてくれたのだが、この文字がもうアートしていて素敵。

IMG_9060.jpg
右上から時計回りに田舎風オムレツ、ワカサギのエスカペッシュ、黒毛和牛のローストビーフ、生ハムとモッツァレラチーズ、カボチャとリコッタチーズ、若鶏のトマト煮、カワハギとクスクスの蒸し煮、ミートローフ、ズワイガニとアスパラのサラダ、真ん中がエビとアボカドのタルタル。これはすごい!こんなの家で食べられるなんて幸せ〜❤️

IMG_9065.jpg
私の方からは空港に行く途中にむかわに寄ってちょうど解禁になったばかりの本ししゃもを買ってきた。10月初めはまだメスの卵が未成熟でほとんど入っていないため、値ごろ感のあるオスの大きめの方を買っていった。獲れたばかりのししゃもを干したもので、海の香りがして美味。「これは日本酒だな」とすかさずお酒を出していただく。干したししゃもを炙って冷凍した「珍味ししゃも」も香ばしくて美味しかった。
生干しは漁を行なっている10月〜11月半ばのたった1ヶ月半しか食べられない。産地が近くてもまあまあのお値段なので自分では買わないけど、こうして貴重なものを食べる機会があって良かったし、みんなにも喜んでもらえて嬉しかった。

IMG_9066.jpg
豪華なオードブルで結構おなかいっぱいになっていたけれど、場所を提供してくれた友人が「自分で何も作らないのは申し訳なくて」とスペアリブのトマト煮込みを作ってくれた。これがまためっちゃ美味しかったんだけど、もう食べられません…。これ以外に「みんなで切り分けて食べようと思った」と鳥の丸焼き、別の友人が作って持参したカレーは残念ながら食べられなかった😅
みんな宴会できるのが嬉しすぎるのと久しぶりすぎて適量がわからなくなっちゃったみたい。
楽しい時間はあっという間。帰りは12時過ぎの終電になってしまったけれど、待てば帰れるんだもん都会はすごいな。


IMG_9069.jpg
宿泊先は天王寺のアパホテル。駅からすぐなので真夜中にチェックインでも安心。高層階に泊まったので窓からは真田丸でおなじみ茶臼山や通天閣が見えた。

素泊まりプランだったので駅で朝ごはんを調達しようと思ったら、目当てのものがまだ入荷時間前で購入できず、目に止まった駅そばへ。朝蕎麦なんて久しぶりだ〜。

IMG_9072.jpg
「南海そば」のかけ蕎麦は青いネギと薄めの出しが関西風。
このあと大阪駅で目的地の神戸方面に向かう電車がストップしてしまい30分くらい足止めをくらったけど、久しぶりに都会っぽい状況に出くわした私はなぜだかちょっとワクワクしてしまった。(2021年10月11〜12日訪問)

↓宿の詳細、宿泊プランなどはこちらからどうぞ

アパホテル<天王寺駅前>

にほんブログ村に参加してます。よかったら応援クリックおねがいします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

 0

COMMENTS

関西