神戸

阪和ツアー2021 神戸編

0
IMG_9096.jpg
大阪駅から向かったのは、もちろん神戸市立王子動物園!今回で3度目なので地図を見なくてももう大丈夫。キャリーバッグを園内のコインロッカーに預け、いざ大好きな“お嬢様”が待つ場所へGO!と行きたいところだが、前回時間がなくてグッズを吟味できなかったので今回は先に寄っておくという抜かりのなさ😆
平日11時からの観覧に100人くらいの行列ができており、20人ぐらいのグループごとに分けて2分間観覧し、また並び直して見るという方式。土日は予約が必要になる。

IMG_9082.jpg
神戸のお嬢様、タンタン❤️ 10月だというのに日焼けしそうなほどの暑さだったため、タンタンのために外のスペースではなく中のパンダ館で公開されていた。10ヶ月ぶりに会うタンタンは相変わらずお気に入りのタイヤの中にちんまりと座って竹を食べていたのだが、少し風貌が変わり、なんだか仙人のような佇まいになっていた。

IMG_9083.jpg
仙人みの原因はあごヒゲのようなものが伸びているから。そういえば上野のシンシンもあごヒゲが伸びていた時があったっけ。でもこれは何故なのか分からない。

タンタンは2020年いっぱいで中国に返還されるはずがコロナで延期になり、まだ日本に居てくれることになったのだが、心臓の疾患が見つかり今も治療を続けている。薬を飲ませるためにいろんな食材に忍び込ませてあの手この手を使ったけれどどうしても分かってしまい、そのうち自分に嫌なものを食べさせる飼育員さん達を無視し始めたのだそう。なんとか薬と一緒に食べてもらえるものを見つけ、今では信頼関係も戻ったらしいのだが、パンダってほんとデリケートな生き物なんだなあ。そしてとことんヒトっぽい。そういうところが大好きだ。

IMG_9091.jpg
この日は幼稚園や小学校の団体が多く、11時半からは団体優先だったため列が止まってしまった。その間にタンタンは眠ってしまったらしく、5周したうち後半3回は寝ていた。でもこの寝姿もカワイイんだ。スヤスヤと寝息が聞こえそうなくらい気持ちよく眠っている姿を目に焼き付けてお別れしてきた。タンタン、また来るね。

IMG_9074.jpg
他の動物達もじっくり見たかったし、パンダをかたどった「パンダー麺」も食べたかったのだけど、この日は和歌山へ向かう予定だったため電車の遅れが気になり早めに大阪へ向かった。

IMG_9099.jpg
朝買えなかった「とん蝶」を新大阪駅でゲットし、和歌山行きのホームの待合室で遅めの昼ごはん。大豆、昆布、胡麻、カリカリ梅が入ったおこわで、これがうまいんだわ。(2021年10月12日訪問)
追記 ラーメンの具材でパンダの顔をかたどったパンダー麺が食べられた「レストランパオパオ」が11月23日を最後に閉店することになった。そうと知っていたら食べたのになあ。忙しいフードコートでありながら店員さんがパンダの顔を崩さないように丁寧に持ってきてくれたことを思い出す。いつか再現して作ってみよう。
関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

There are no comments yet.